【うちの夫飯、時々妻飯】】ハッシュドビーフはトマト缶でつくる! 飴色玉ねぎと隠し味の麺つゆ

友人宅で食べたビーフストロガノフが美味しくてシチュー気分と伝えたら、彼がお休みの日に作ってくれました!


トマトたっぷりのハッシュドビーフ。市販のルーを使わずに作ってみたいと、色々とレシピを調べ、コトコト煮込んでくれました。

こだわりポイントは玉ねぎを飴色になるまでじっくり炒めたところだそうです。

味付けは、ウスターソースとおたふくソース、ケチャップ、塩胡椒、醤油、コンソメ、蜂蜜。隠し味に麺つゆを少し入れるのがポイント。

これがもう疲れが吹き飛ぶ美味しさ。今日もごちそうさまでした!

今日もごちそうさまでした!

関連記事

  1. エトーさんちの朝ゴハン「葱餅の生姜焼き巻き」業務スーパーの葱餅アレンジ

  2. エトーさんちの朝ゴハン「フルーツローズのグラノーラ」マンゴーとピーチとプルーン

  3. エトーさんちの朝ゴハン「お店のメニューを再現」トリュフはポルチーニ茸で代用

  4. エトーさんちの朝ゴハン「ハワイ土産のパンケーキ」バナナマカダミア

  5. エトーさんちの朝ゴハン「豚バラ巻き寿司御膳」海苔の代わりにお肉で巻き寿司

  6. エトーさんちの朝ゴハン「たまに食べたくなるホットケーキ」黒クルミオイルで香りをつけて

  7. 精肉店が開いたパンドラの箱、浅草焼肉「肉のすずき」:メシ仙 豊太郎のただ旨いだけの店

  8. エトーさんちの朝ゴハン「天茶漬け御膳」とうもろこしのサクプチかき揚げ

monolith video

PAGE TOP