【うちの夫飯、時々妻飯】】ハッシュドビーフはトマト缶でつくる! 飴色玉ねぎと隠し味の麺つゆ

友人宅で食べたビーフストロガノフが美味しくてシチュー気分と伝えたら、彼がお休みの日に作ってくれました!


トマトたっぷりのハッシュドビーフ。市販のルーを使わずに作ってみたいと、色々とレシピを調べ、コトコト煮込んでくれました。

こだわりポイントは玉ねぎを飴色になるまでじっくり炒めたところだそうです。

味付けは、ウスターソースとおたふくソース、ケチャップ、塩胡椒、醤油、コンソメ、蜂蜜。隠し味に麺つゆを少し入れるのがポイント。

これがもう疲れが吹き飛ぶ美味しさ。今日もごちそうさまでした!

今日もごちそうさまでした!

関連記事

  1. エトーさんちの朝ゴハン「回鍋肉炒飯」黄身が絡むとまた格別

  2. エトーさんちの朝ゴハン「炙りいなり寿司御膳」香ばしく甘辛く

  3. エトーさんちの朝ゴハン「6種のフルーツのグラノーラ」運動前の定番飯

  4. エトーさんちの朝ゴハン「カレードリア」残ったカレーリメイクの簡単ゴハン

  5. エトーさんちの朝ゴハン「納豆チャーハン」バターの香り

  6. 週末イベント:六本木で秋の収穫祭『東京ハーヴェスト』開催。収穫体験、珍食材マルシェ、謎のロシア人利き…

  7. エトーさんちの朝ゴハン「チョップドサラダとフルーツプレート」ビタミンたっぷり

  8. エトーさんちの朝ゴハン「塩レモンクリームリゾット」クリーミーなのに爽やか

monolith video

PAGE TOP