【うちの夫飯、時々妻飯】オニうま! ザーラーポークソテー。ザーとラーでご飯がすすむ♪ 彼の女子力上昇

1人暮らしをしていた時、男子力を上げるのは限界を感じた彼(夫)は、女子力を上げるために料理を始めました。

結婚してからも、積極的に家事を手伝ってくれますが、そんな彼が作るご飯は、アイディアにあふれ、とても独創的です。

そんなある日の晩御飯。

image

オニうまザーラーポークソテー

刻んだザーサイと食べるラー油に玉ねぎドレッシングをあえたソースを、塩コショウをしてソテーした豚にかけた逸品。

食べるまで想像のつかない味だけど、ドレッシングの酸味とザーサイの塩味に食べるラー油の旨みがマッチして、ご飯が進む!
とっても美味しいご飯でした。

こんな感じで彼の作る独創的なご飯と、時々私が作るご飯を紹介していこうかと思います。

 

関連記事

  1. ゴキゲン♪ワーゲンなドラ焼き、木挽町「よしや」のゴキゲンな演出で楽しウマしなお土産

  2. エトーさんちの朝ゴハン「甘味噌焼きおにぎり」お焦げちょっと焦げるくらいがちょうどいい

  3. エトーさんちの朝ゴハン「肉巻きおにぎり」肉汁もご飯に染み込んで美味しさ凝縮

  4. ブランチ:トマト缶を絶やさなければこんなパスタができます。レシピ未満

  5. エトーさんちの朝ゴハン「焼豚チャーハン」ふわふわ玉子をかぶせて

  6. エトーさんちの朝ゴハン「フルーツヨーグルト」小さなキウイ

  7. エトーさんちの朝ゴハン「トルティーヤラッププレート」ハマり中の胡桃とクコの実の蜂蜜漬け

  8. エトーさんちの朝ゴハン「タコスプレート」タンドリーチキンや野菜を好きにのせて

monolith video

PAGE TOP