【酒のアテ】具だくさんケンチンのすすめ、正解ないので失敗なし。レシピ未満付き

かねてより、けんちん汁で酒は飲めまいか? と自問自答を繰り返していたのですが、やはり飲めます。それもおいしく。日本酒と焼酎ですわ、これは。

  

大根、ニンジン、舞茸、エノキを食べやすいサイズに切ってゴマ油で炒めます。

炒めつつ、油揚げやら厚揚げやら、コンニャクをカットしてください。けんちん汁には豆腐の場合が多いと思いますが、具だくさんだと崩れるので厚揚げで。油揚げはかぶってるので入れなくてもよいかと。

ニンジンかため、ポリポリ食えそうなぐらい炒めたら、コンニャクやら厚揚げやらを投入してください。

みりん、白だし、醤油を1/2:1:1の割合で入れてください。量は任せます、比率だけだいたい合っていれば平気かと。ミリンがないときは日本酒で。それもなければふて寝してください。

水をヒタヒタに張って20分中火でことこと。その間、酒を飲む以外にやることはありません。

20分経過したら、火を止めてさらに20分酒を飲んでください。少し冷ますと味がまとまります。その後、数分火を入れて出来上がり。

煮物とは異なるケンチン感。しっかり味つけしない方があっさり夏向きです。

津田 啓夢

津田 啓夢

エディター。0歳で単身渡娑婆。一喜一遊、 一期は夢よただ狂え。ワクワクを食べて生きる人。演劇→写真→アート→メディア。企画、編集、動画、執筆&撮影、イラストのほか、イベントや広告企画なども幅広く手がける。趣味は手ぬぐい集め(地味)。

関連記事

  1. エトーさんちの朝ゴハン「悪魔おにぎりの竹皮御膳」あおさ汁も

  2. エトーさんちの朝ゴハン「ステーキサンド」フルーツたっぷりと

  3. エトーさんちの朝ゴハン「ビタミンチャージワンプレート」フルーツ贅沢6種盛り

  4. エトーさんちの朝ゴハン「2種のトルティーヤ」たっぷりの野菜と一緒に巻き巻き

  5. フリーライス伝説、炊飯部のフリースタイル炊飯物語

  6. エトーさんちの朝ゴハン「軽めのワンプレート」軽めでも栄養と彩りはバランス良く

  7. エトーさんちの朝ゴハン「ザ・和朝食」納豆に焼魚に

  8. エトーさんちの朝ゴハン「鱈とエノキのホイル焼き御膳」ホイルを開けた湯気がまたご馳走

monolith video

PAGE TOP