うどんが食べたい。レトロ自販機求めて三千里。群馬県太田市「ピットイン77」

うどんが食べたい。映画「闇金ウシジマくん」を観ていたら、無性に食べたくなってきました。早速家で作ってみたんですけど、こういうのじゃない感。こういうのはこういうのでおいしいんですけど、そういうことじゃない。

ウシジマくんを観て食べたくなったのは、情報屋の戌亥(イヌイ)と一緒によく食べている、あの自販機のうどん。昔はゲーセンや旅行先で見かけたものの、最近はとんと見かけません。あれを久しぶりに食べてみたい。

というわけで向かった群馬県太田市。ピットイン77太田市牛沢店なるゲーセンにそれはありました。


田んぼのど真ん中にポツンとあるピットイン77。車屋かと思ったら「自動車販売」ではなく「自動販売」。ここだ!

車を停めて扉をあけると、店内からエアコンの冷たい風とただようタバコの香り。一瞬にして子どもの頃ゲーセンでカツアゲされた思い出が蘇ってきましたw

パチンコのジャラジャラ音とゲームのオープニング音に歓迎されながら店に入るとずらり。自販機がたくさん並んでいました。店内は想像していたよりも掃除が行き届いており、人の手がちゃんと入っていることに少し安心しました。

店内には、パチンコを打ちながらケータイでひっきりなしに電話をしているおじさん。エッチな麻雀ゲームを前に背筋をのばしているおじいさん。三国志大戦ですかね、カードゲームを難しい顔でやっているおじさんがいらっしゃいました。この布陣は中々ウシジマ感あってよかったですw

して、目的のうどんの自販機を。これですよ、これが食べたかった。

そばにするか、うどんにするか、それが問題だ。と、普段ならなるところですが、今回は完全に口がうどんになっており、一択。迷わずいけよ、いけばわかるさ! ラーメンもありました。

小銭(330円)を投入してボタンをポチッと。何やら自販機から音がしはじめます。

1分弱でできあがり。下の狭い取り出し口に手を突っ込むと、中にいる人からうどんが手渡されます。……なんてことはなくて、普通に機械が作ってますので。

出てきたのがこいつ。

あれ? なんか昔より豪華な気がする! 昔食べたものは、もっとチープでいかがわしい感じがしていましたが、おダシの香りはうまそうだし、天ぷらもちゃんとしているやつ。いただきまんもす!

ズールー、ズールー

がっつくこと数分、完食。なんか昔よりおいしい♪ 数少ない生き抜いてきたお店だからおいしいんですかね?

店内にはうどんのつゆが残ってもゴミ箱にそのまま捨ててよし、と書いてありました。全部汁も飲み干しましたけども。いやなんかホントうまいのよ、マジで。

そんじゃ、次! とばかり、このうどんの自販機がある場所には、結構な確率でおいてあるトーストサンドの自販機へ。

ハム&チーズトーストか、辛口ガーリックトースト。夜に会食も控えているし、この日はハムチーにしました。どちらも220円。

ポチッとボタンを押すと、自販機の中の人が「あいよ~」と返事、さっそく作ってくれます。……なんてこともなくて、普通に機械が作ってます。

焼き上がりまで約40秒。自販機の「トースト中」の明滅をながめていると、下からガッコンと登場。できたてはアツアツなので、取り出し口にはトングも用意されていました。優しいね!

して出てきたのはコイツ。あれ? なんか昔よりちゃんとしたアルミホイルな気がする。ちゃんと賞味期限が書かれているのでご安心を。

アツアツのアルミホイルを慎重に剥がしていくと、本体あらわる。

こんがりトースト。何枚切りだ? ってくらい薄い食パンの間にハムチーが鎮座しています。ムハッとこちらもいただきマンドリル。

あー、完全にハムとチーズ。これは昔から何も変わらずハムとチーズ。目をこすってみても頭をふってみても、とにかく一面にひろがるシンプルなハムチー。

年を重ねてそれなりにいろいろなものを食べてきた結果、おいしいとハムとおいしいチーズとそしてパンだけでもすごく満足できることを知りました。が、そういうんじゃないぞこれはw オブラートに包んで申し上げると、なんかすごいやっすい味w

だが、それがいいんです。ゲーセンの自販機に小銭ぶっこんで、脱衣麻雀のオープニング画面を眺めながら楽しむハムチーは格別。このウシジマ感こそ、欲しかったもの。

なつかしの自販機グルメが楽しめる場所は北関東たくさんある模様。連休の予定は決まりですね!

ピットイン77 太田市牛沢店

 

関連ランキング:その他 | 細谷駅木崎駅

津田啓夢

津田啓夢

エディター。0歳で単身渡娑婆。一喜一遊、 一期は夢よただ狂え。ワクワクを食べて生きる人。演劇→写真→アート→メディア。企画、編集、動画、執筆&撮影、イラストのほか、イベントや広告企画なども幅広く手がける。趣味は手ぬぐい集め(地味)。

関連記事

  1. エトーさんちの朝ゴハン「3種のおにぎり御膳」鮭に昆布に唐揚げ

  2. 【九州うまかもん】ガッツリぼっち飯 「天然アジア食堂 エバーグリーン」激うまスーパーフード、小さなお…

  3. エトーさんちの朝ゴハン「ふわふわバウムクーヘン」冷たいガスパチョと一緒に

  4. エトーさんちの朝ゴハン「豚汁とTKG」食べる昆布だし醤油で

  5. エトーさんちの朝ゴハン「栗ご飯と秋籠御膳」食卓にもお月見アレンジメント

  6. エトーさんちの朝ゴハン「肉巻きおにぎり」2月9日はニクの日

  7. キク書のススメ #01『オウンドメディアのつくりかた 「自分たちでつくる」ためのメディア運営』

  8. エトーさんちの朝ゴハン「納豆おろしうどん」小魚のかき揚げのせ

PAGE TOP