炊飯部ライブ:ちらし寿司ケーキでひな祭り酒宴。炊飯器で作る鳥ハム&角煮大根は衝撃のうまさ、お酒はかどる

20150307_082038000_iOS

毎度つぎのライブのことばかり考えているAOL炊飯部。3月といえばひな祭り、今回はボスの要望によりお酒をふるまう夜のイベントとなりました。

20150306_094802000_iOS

今回も八面六臂の活躍をみせる345部長。ちらし寿司をケーキの型を使ってケーキ風にアレンジ。食べておいしい、見て楽しい一品に。

しかも今回は炊飯器をフル活用しました。

20150307_082518000_iOS

鶏胸肉をジップロックに入れてドレッシングを投入。炊飯器でゆっくり加熱すると、ふっくら味のしみた鳥ハムに。胸肉がこんなにおいしくなるなら、モモ肉の立場がなくなるほどの会心の一撃です。ワイン派が饒舌な言葉を失う驚きのうまさでした。

20150307_082342000_iOS

さらに、豚の角煮も炊飯器で。こちらも大根にしっかり味が入り、焼酎、日本酒の両党が公約に炊飯器の利活用をかかげるほどのもの。いずれも絶対試してみるべきです。

さらに今回はお酒が入るということで揚げ物も欲しいところ。ファミリーマートさんに電話をかけ「ファミチキを恐ろしい数ください」と伝えたところ、レジ横のショウケースにご予約の札。ピザもオーダーし、したたかに酔っ払ったところで今回の炊飯部ライブはお開きとなりました。

20150306_083308000_iOS

 

津田 啓夢

津田 啓夢

エディター。0歳で単身渡娑婆。一喜一遊、 一期は夢よただ狂え。ワクワクを食べて生きる人。演劇→写真→アート→メディア。企画、編集、動画、執筆&撮影、イラストのほか、イベントや広告企画なども幅広く手がける。趣味は手ぬぐい集め(地味)。

関連記事

  1. エトーさんちの朝ゴハン「とうもろこしスコーン」とうもろこしの自然な甘さにほっこり

  2. エトーさんちの朝ゴハン「2種のサンドイッチ」野菜とカレーウインナー

  3. エトーさんちの朝ゴハン「モンサンミッシェル風オムレツ」バターで表面カリカリ中はフワフワ

  4. エトーさんちの朝ゴハン「器ごと食べられるご飯でワッフルボウル」醤油と胡麻油でご飯も香ばしく

  5. エトーさんちの朝ゴハン「納豆チャーハン」一晩経った大根は格別

  6. ネギの散らし方に見るおいしそうに見える盛り付け方

  7. エトーさんちの朝ゴハン「ぐでたまロコモコ」ぐでたまの黄身をハンバーグにからめて

  8. エトーさんちの朝ゴハン「海老パンプレート」アボカドフラワー添えチョップドサラダ

monolith video

PAGE TOP