ウマすぎクラフトビール『Mischief』、知る人ぞ知る米ブルーリー醸造の秘蔵っ子。見つけたら即オーダー:酒ブ私人ノ会

おいしい酒にかしずきたい、世界の酒好きがひれふしたくなる酒を紹介する酒ブ私人の会。

今回は見つけたら絶対飲むべきおいしいクラフトビール、米国ブルーリー醸造所の「Mischief」を紹介します。フォース(アルコール)と共にあらんことを!

IMG_5041

最近では、ヒューガルデンやDuvelといったベルギーのモンスタービールもよく見かけるようになりましたが、このMischiefはまだまだ知る人ぞ知るビールではないでしょうか。スタイルとしてはベルギーの技法ですが、アメリカの醸造所であります。

IMG_5042

青リンゴや洋なしといった果実のようなフレーバーが楽しい、味わう系のMischief。ベルギー発の魔性のビール Duvel 同様ベルジャンゴールデンエール。度数高めで飲みやすいのに複雑な味わいに悶絶。「ただ、ただ旨い」そんなビールです。

IMG_5043

エール党のみなさま、お待たせしました。開栓の儀であります。

IMG_5045

ホップの苦みはアメリカ仕込み、フレーバーは高級でセクシーな果実のよう。鼻に抜けるスパイシーな香りもMischiefならではです。なかなか出会えないビールですが、見かけたら絶対飲むべき1杯です。

ナガノトレーディングが輸入しているようです。

 

 

関連記事

  1. エトーさんちの朝ゴハン「山形のだし風茶漬け」有田焼の新しい小皿

  2. エトーさんちの朝ゴハン「鶏飯風冷やしうどん」生姜のさっぱりおむすびも

  3. エトーさんちの朝ゴハン「納豆卵ご飯」旅立つ朝の定番飯

  4. お散歩ランチに蔵前ビストロ「シエロイリエ」、探検・発見イースト東京

  5. エトーさんちの朝ゴハン「3種の果物のグラノーラ」ビタミンたっぷりスタート

  6. エトーさんちの朝ゴハン「ふしのお味噌汁とTKG」小鉢色々

  7. エトーさんちの朝ゴハン「ビタミングラノーラ」晩白柚の皮は砂糖漬けに

  8. エトーさんちの朝ゴハン「プチケークサレ」豚丼の具をリメイク

monolith video

PAGE TOP