エトーさんちの朝ゴハン「モンサンミッシェル風オムレツ」バターで表面カリカリ中はフワフワ

image

1日遅れのイースターで、卵をしっかり泡立てて、バターのなじんだ鉄板で焼いたモンサンミッシェル風ふわふわオムレツ。表面にはバターが染みてカリカリじゅわっと食感。

image

重たいし、熱した時の火傷には要注意だけど、鉄板に盛り付けるだけでハンバーグでもステーキでも、何でも簡単にお店っぽくなるのでオススメです。

津田 啓夢

津田 啓夢

エディター。0歳で単身渡娑婆。一喜一遊、 一期は夢よただ狂え。ワクワクを食べて生きる人。演劇→写真→アート→メディア。企画、編集、動画、執筆&撮影、イラストのほか、イベントや広告企画なども幅広く手がける。趣味は手ぬぐい集め(地味)。

関連記事

  1. エトーさんちの朝ゴハン「萌え断サンド」作り置きで

  2. 夢見るホムパ上手のメキシカンゆるゆるレシピ。初めて作るサルサソースとワカモレ、タコスパーティやってみ…

  3. エトーさんちの朝ゴハン「和風カツのおにぎらず御膳」かつ煮イメージのおにぎらず

  4. エトーさんちの朝ゴハン「腹持ちの良い食べるグリーンスムージー」持ち寄りホムパ用弁当

  5. グラマラス+キャンプ=グランピング。大人のリア充キャンプの模様を写真でお伝えします。葉山の床屋付き

  6. おぼん de ごはん「赤魚の唐揚げ みぞれあん」、カフェめし感覚和食で女一人飯:昼めしウマジーヌ

  7. エトーさんちの朝ゴハン「焼きおにぎり茶漬け」あつあつ出汁をかけて

  8. 紅茶に慣れ親しんでいるシンガポーリアンへの手土産は、迷うことなく一保堂の緑茶をセレクト

monolith video

PAGE TOP