エトーさんちの朝ゴハン「ラーメンバーガー」ポン酢ジュレの鶏つくねをサンド

image

太い中華麺が余ってたので、梅蘭風焼きそばを作る要領で、カリカリに焼いた中華麺をバンズ代わりにしたラーメンバーガー。

image

細かく刻んだ根菜と柚子の風味をつけた鶏つくねをこんがり焼いて、とろみポン酢のタレに絡めてカリカリ中華麺でサンド。

image

キャベツもたっぷりはさんでます。

津田啓夢

津田啓夢

エディター。0歳で単身渡娑婆。一喜一遊、 一期は夢よただ狂え。ワクワクを食べて生きる人。演劇→写真→アート→メディア。企画、編集、動画、執筆&撮影、イラストのほか、イベントや広告企画なども幅広く手がける。趣味は手ぬぐい集め(地味)。

関連記事

  1. エトーさんちの朝ゴハン「バター香る納豆パスタ」めんつゆで簡単に

  2. エトーさんちの朝ゴハン「リメイクポットパイ」イチョウの木の葉で秋味追加

  3. エトーさんちの朝ゴハン「豚汁とおにぎり」海外旅行前はお味噌とお米が欲しくなる

  4. 【うちの夫飯、時々妻】寒い日はあったかうどん。とろろ昆布とシソをきかせて。

  5. エトーさんちの朝ゴハン「ミネストローネスープ」スーパーフード入り

  6. エトーさんちの朝ゴハン「シナモンバナナパウンド」バナナの自然な甘み

  7. エトーさんちの朝ゴハン「タコスプレート」お肉や野菜を好きに挟んで

  8. 【ものがたりごはん】夏にぴったり、青じそ薫るトマトのサラダ。向田邦子ごちそうエッセイに、贅沢だけど手…

PAGE TOP