エトーさんちの朝ゴハン「彩りおいなりさん」お揚げを九州醤油で甘辛くふっくら炊いたら砂糖不要

image

九州醤油で甘辛くふっくら炊いたお揚げで彩りおいなりさん。甘みのある九州醤油ならお砂糖使わなくても丁度良い甘さになって簡単です。

image

茶色一色になりがちなおいなりさんは、汁でうっすら味付けをした海老と玉子と紫蘇を盛り付けると彩りもよく豪華に見えます。

image

100円ショップで買ったざるは、うどんやそばを盛り付ける以外にも結構使える優れ物。

津田 啓夢

津田 啓夢

エディター。0歳で単身渡娑婆。一喜一遊、 一期は夢よただ狂え。ワクワクを食べて生きる人。演劇→写真→アート→メディア。企画、編集、動画、執筆&撮影、イラストのほか、イベントや広告企画なども幅広く手がける。趣味は手ぬぐい集め(地味)。

関連記事

  1. エトーさんちの朝ゴハン「カレードリア」昨夜のカレーをリメイク

  2. エトーさんちの朝ゴハン「トリュフパスタ」トリュフの香り満載

  3. エトーさんちの朝ゴハン「パラパラ炒飯御膳」でも今日のポイントはカトラリー(笑)

  4. 【うちの夫飯、時々妻飯】】ハッシュドビーフはトマト缶でつくる! 飴色玉ねぎと隠し味の麺つゆ

  5. エトーさんちの朝ゴハン「香ばしい炙り焼豚おにぎり」木の芽で香りもUP

  6. エトーさんちの朝ゴハン「す スキレットでパングラタン」カリカリ熱々

  7. 【九州うまかもん】 ラーメン仮面55 のエスニックラーメン、クセになるパハパハ。鰹だし&ココナツブレ…

  8. エトーさんちの朝ゴハン「豚軟骨の台湾風煮込み丼」軟骨とろとろ

monolith video

PAGE TOP