エトーさんちの朝ゴハン「長野発の二郎系豚ゴリラ―麺」ほろほろほぐれる甘辛チャーシュー

image

二郎は朝でも昼でも夜でも大好きです。今朝は宅麺の二郎インスパイアセットから長野発の二郎系「ラッキー食堂まとや 豚ゴリラー麺」。甘辛く煮たチャーシューはほろほろほぐれるくらい柔らかく、半熟玉子の黄身とよく合います。

image

半熟玉子は沸騰してから6分~6分半の茹で時間が好みなのですが、時間を計るのが面倒な時は100円ショップのエッグタイマーが便利。卵と一緒にお鍋に入れて茹でるだけ。SOFTからHARDまで徐々に白く変色していくので、好みの堅さに茹でることができます。

津田 啓夢

津田 啓夢

エディター。0歳で単身渡娑婆。一喜一遊、 一期は夢よただ狂え。ワクワクを食べて生きる人。演劇→写真→アート→メディア。企画、編集、動画、執筆&撮影、イラストのほか、イベントや広告企画なども幅広く手がける。趣味は手ぬぐい集め(地味)。

関連記事

  1. エトーさんちの朝ゴハン「お店のメニューを再現」トリュフはポルチーニ茸で代用

  2. エトーさんちの朝ゴハン「3種の天むす御膳」冷凍卵の天ぷらは黄身がとろとろ

  3. エトーさんちの朝ゴハン「おにぎり御膳」小鉢色々

  4. エトーさんちの朝ゴハン「軽めのワンプレート」軽めでも栄養と彩りはバランス良く

  5. エトーさんちの朝ゴハン「ハードタコスプレート」好みの具材をはさんで食べる

  6. エトーさんちの朝ゴハン「七草粥」食べやすく中華風に

  7. エトーさんちの朝ゴハン「フルーツたっぷりグラノーラ」運動前の定番飯

  8. エトーさんちの朝ゴハン「鍋焼きうどん」決め手はスープ

monolith video

PAGE TOP