コレがおいしい!保谷納豆『つるの舞』


身近な食品のおいしさにスポットライトを当てる、コレがおいしい! 今回は保谷納豆の『つるの舞』です。

つるの舞は、北海道産の極大粒大豆を使った味わいと食感が楽しい納豆です。大きめのスーパーにありました。

「炭火造り」を売りにしており、発酵室の壁を備長炭に、さらに発酵室で燃やす炭も岩手の楢炭を採用。室内で炭をおこすことで二酸化炭素を充満させ、納豆菌が活動しにくい状態を作った上で一気に酸素を与えます。こうすると、一気に菌の活動が活発になり美味しくなるんだとか。

極大粒だけあって、大豆の味が楽しめ、歯ざわりもしっかりしているので、焼酎や日本酒のアテとして活躍します。

納豆は混ぜてこそ!と、いう方もいらっしゃると思いますが、極大粒だと混ぜなくてもしっかり主張のある味わいです。もちろん混ぜてもおいしい!おすすめです。

保谷納豆

津田 啓夢

津田 啓夢

エディター。0歳で単身渡娑婆。一喜一遊、 一期は夢よただ狂え。ワクワクを食べて生きる人。演劇→写真→アート→メディア。企画、編集、動画、執筆&撮影、イラストのほか、イベントや広告企画なども幅広く手がける。趣味は手ぬぐい集め(地味)。

関連記事

  1. 女子メシ日誌:恋バナBGMでほおばる目玉のせチーズバーグディッシュ at びっくりドンキー

  2. エトーさんちの朝ゴハン「豚バラのひとくち肉巻きおにぎりと半熟味玉こぶた」3月1日はブタの日

  3. エトーさんちの朝ゴハン「納豆おろしうどん」小魚のかき揚げのせ

  4. エトーさんちの朝ゴハン「スキレットそばめし」黄身がとろ〜り

  5. エトーさんちの朝ゴハン「浅蜊のパセリバターリゾット」残り物リメイクの時短ひと皿

  6. エトーさんちの朝ゴハン「おにぎらず」切り干し大根の煮物と半熟玉子

  7. エトーさんちの朝ゴハン「かます定食」ほっと落ち着く和定食

  8. 浅草、庶民派代表「翁そば」真の名物はカレー南蛮に非ず。地元有志がすすめる食べコレ!

monolith video

PAGE TOP