世界の中心で叫ぶ、海苔の佃煮は作った方がそりゃ圧倒的に旨いぞ!

新米のおいしい季節になりました。ご飯がおいしいので、もっとおいしく食べられるよう、ノリの佃煮を作ってみませんか。

img_1807ノリの佃煮は自分で作った方が圧倒的に旨いですよね。異論は認めますよ、聞く耳はありませんがw

できたてのノリの佃煮は、まずフレッシュなノリの香りが魅力。食べ切ってしまうなら保存も気にしなくていいので、やたらと甘くしたり、水分を飛ばし過ぎなくてもよし。湿気てしまったフニャフニャ海苔の活用手段としてもオススメです。

それに、ベースだけ知っていればあとは自分好みの工夫がしやすいんです。これ作らない理由なんてないはず。

覚えるべきは、醤油:酒:みりんの割合3:2:1。

ダシや本だし、あとは砂糖がベーシックな調味料です。板ノリをちぎって、沸騰したダシに合わせて各調味料と煮詰めていきます。メンツユで横着して作るのもあり。

ゴマ油をちょい足しして風味をつけたり、刻んだ万能ネギと和えてご飯にのせてもいい感じですよ♪

一味唐辛子を足して酒のツマミにもなりますし、納豆の醤油代わりにかけてもツマミになります。ご飯関係ない!

とにかく簡単でアレンジしやすいです。どぞ、おためしあれ。

http://cookpad.com/search/佃煮

津田 啓夢

津田 啓夢

エディター。0歳で単身渡娑婆。一喜一遊、 一期は夢よただ狂え。ワクワクを食べて生きる人。演劇→写真→アート→メディア。企画、編集、動画、執筆&撮影、イラストのほか、イベントや広告企画なども幅広く手がける。趣味は手ぬぐい集め(地味)。

関連記事

  1. エトーさんちの朝ゴハン「雛祭り重」ペンギンのお内裏様とお雛様

  2. エトーさんちの朝ゴハン「枡形御膳」お寿司の海老風りんご?!

  3. 動画でシェフごはん『手作りフレンチマスタードドレッシング』。おいしい料理にコツがある。出演:千田シェ…

  4. エトーさんちの朝ゴハン「カニ爪天むす」パクっとひと口

  5. エトーさんちの朝ゴハン「魯肉飯」味玉としめじと湯葉で具沢山

  6. エトーさんちの朝ゴハン「手焼きベーグルのサンドプレート」思わずにっこりスマイル焼印つき

  7. エトーさんちの朝ゴハン「肉じゃがライスコロッケ」肉じゃがリメイク

  8. エトーさんちの朝ゴハン「冷やし中華はじめました」彩りよく具沢山

monolith video

PAGE TOP