会社で焼きそば作る理由「おいしいから!」安い・出来たて・失敗知らず、良いこと尽くめの手作りランチ

おいしいもの、こじらせてますか? 安心してください、私も患部がわからないほど、こじらせていますw

本当ですか? と聴かれることも多いのでお伝えしますが、会社でよく焼きそばを作って食べます。だって出来たてはおいしいから!

まず、どこの会社にも必ず常備してあるホットプレートを用意しましょう。なければ、御社のクミアイで「ホットプレートは労働者の正当な権利である!」と主張してください。責任もちませんよw

肉のハナマサでは、焼きそばが5食入り148円(税別)で売っています。

これと冷凍野菜や使い切りベーコンを冷凍しておけば、ソースの香りがムハッと立ちのぼる出来たての焼きそばが数分でできるのです。

1週間5営業日と考えると、ランチ投入する焼きそばが1食30円、500g程度で200円前後の冷凍カット野菜は1食50g使ったとして20円、ベーコンが50円としても、まるっと合計100円で焼きそばが食べられます。

お湯をかけるインスタント麺ばかりでは、死んだような目で食事をすることになります。きっと、そんなのはつまらないですよね。自炊は安上がり、野菜も摂れます。

焼きそばは失敗の少ない料理です。麺以外の食材を冷凍しておけるものに限定するだけで、バリエーションも出しやすいです。

今日はブロッコリーとベーコン、今日は油揚げとニラ(洗って刻んで冷凍できます)で塩焼きそば、といったように、やたらとストイックに安メシを追求することなく手作り感のある料理が楽しめるのです。

料理をしている間は没頭できるので、食後にばっちり企画を出さなければならない時も、頭を一旦リセットできますよ。

え! 社内で白い目で見られますか? 大丈夫、目を合わさなきゃいいんですw 怒られるのは後で、状況を楽しんじゃいましょう。

 

 

 

津田 啓夢

津田 啓夢

エディター。0歳で単身渡娑婆。一喜一遊、 一期は夢よただ狂え。ワクワクを食べて生きる人。演劇→写真→アート→メディア。企画、編集、動画、執筆&撮影、イラストのほか、イベントや広告企画なども幅広く手がける。趣味は手ぬぐい集め(地味)。

関連記事

  1. エトーさんちの朝ゴハン「たぬきごはん団子」あつあつご飯にネギと揚げ玉とめんつゆ

  2. エトーさんちの朝ゴハン「栗&チョコマフィン」サクッとふわふわ

  3. エトーさんちの朝ゴハン「長野発の二郎系豚ゴリラ―麺」ほろほろほぐれる甘辛チャーシュー

  4. エトーさんちの朝ゴハン「焼肉とガパオのご飯ボウル」ワッフルメーカー使ってみた

  5. エトーさんちの朝ゴハン「山形のだしごはん」さっぱりシャキシャキ

  6. エトーさんちの朝ゴハン「炙り〆鯖胡麻ダレ丼」炙って香ばしさもプラス

  7. エトーさんちの朝ゴハン「魯肉飯と麺線で台湾飯」朝食女子会

  8. エトーさんちの朝ゴハン「焼きおにぎりの出汁茶漬け」熱々のお出汁をかけて

monolith video

PAGE TOP