動画でシェフごはん『昆布とカツオの和だし』。おいしい料理にコツがある。出演:千田シェフ

AOL炊飯部のある建物には、1階においしいご飯屋さん Food Labがあります。このコーナーでは、Food Labの千田シェフが公開している料理動画をご紹介。

今回は昆布とカツオの和だし(出汁)。出汁をとる手間がお味噌汁や煮物の味を一気に高級にします。余計なものが入っていない出汁パックでも良いので、顆粒ダシではなく、自分でとったダシを是非お試しください。達人のコツを動画で盗んじゃいましょう!

【材料】

水……3L
昆布……3枚(約6g)
カツオ節30g

【作り方】

①昆布を水から火にかける
②沸とう直前で火を止め、かつお節を入れる。
③火を止めたまま約1分後、こす。

※昆布とカツオのうまみはアミノ酸の一種。この旨味はタンパク質に吸着する性質があるので、カツオ節を入れた後に長い時間漬けていると、旨味成分がカツオ節に戻ってしまいます。

※沸騰させてしまうとどんどん出汁が濁ります。ササッと作業しましょう。

 

関連記事

  1. エトーさんちの朝ゴハン「海鮮御膳」大海老のお味噌汁と焼鯖寿司

  2. エトーさんちの朝ゴハン「秋刀魚の蒲焼でおにぎらず」しその風味がよく合う

  3. エトーさんちの朝ゴハン「悪魔のおにぎり」天かすと麺つゆとねぎとしそ

  4. エトーさんちの朝ゴハン「黒糖バナナケーキ」真っ黒になったバナナこそ美味しい

  5. エトーさんちの朝ゴハン「カレーうどん」トマトとパクチーと玉子をトッピング

  6. エトーさんちの朝ゴハン「お祝いプレート」結婚式参加の朝はフルーツグラノーラで軽めに

  7. エトーさんちの朝ゴハン「フルーツたっぷりグラノーラ」マンゴーとスイカとパイナップル

  8. エトーさんちの朝ゴハン「台湾風丼」ニワトリ味玉のせ

monolith video

PAGE TOP