昼まっから酒&餃子「天鴻餃子房」@神保町、無性にやりたくなる極上の吞べえタイム

古本屋や登山店が多いことで知られている神保町ですが、実は餃子のお店も多いこのエリア。

そんな中でも人気なのが「天鴻餃子房 神保町二丁目店」です。駅を降りてすぐに渋い看板が目に止まります。

image

昼間っから酒と餃子を求めて、階段に吸い込まれるように中へ。

とりあえず、酒。

外はまだ明るいです。

image

一口飲んで気持ちを落ち着けたところで、メニューを見ると目立つところに8種類くらいの餃子がありました。

image

経験と勘をたよりに、王道らしき元祖野菜餃子、海老ニラ餃子、パリパリ餃子、そして黒豚餃子がまとめて食べれるセットを注文。

注文すると、あっという間に餃子が運ばれてきました。

image

いざ、食します。

image

昼間っから酒と脂っこいニンニクの効いた餃子。最高に呑んべえの心を満たしていきます。餃子は全部で4種類食べました。ただ、吞べえの心を満たしすぎたせいか、あまり味の違いがわからなくなっちゃった。……ごめんなさい、食レポ失格だ(笑)。

■この店、なんと営業時間が、
月~金は、11:30~29:00 L.o28:00、
土・日・祝は、 11:30~24:00 L.o23:00。
→ちなみにこの店、平日の営業時間が11:30~29:00。お店の人あまり寝ないのかな。餃子店には珍しい営業時間の長さも呑んべえには嬉しいですね。

神保町の本屋巡りや山道具探しで歩き疲れた時は、昼間からでもふらっと立ち寄ってみてください。

神保町の本屋巡りや山道具探しで歩き疲れた時は、昼間からでもふらっと立ち寄ってみてください。酒と餃子を味わった後、きっと幸せな1日だと思うはず。

詳細はこちら▼

http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13000432/

 

関連記事

  1. 【麺狂い】秋葉原「田中そば店」は天山真っ青、旨みのマウンテンボム。脂増しのコクUPでアナコンダフック…

  2. 【昼めしウマジーヌ】お腹をマグロで満たしたい。アキバに鮪狂い咲く、まさに赤鬼! 鮪切落とし定食

  3. 銀シャリ:都内で一番古いおにぎり屋さん浅草『宿六』、まったり気分転換の店。あったかご飯のふっくら結び…

  4. 【おっさん酒場の旅】五反田のもつ焼きかね将、手作りつくねのじゅんわり感が忘れられないの。

  5. もう食べた? マックの『チキンてりたま 瀬戸内レモンソース』。さっぱりコク深レモンマヨ、てりたま好き…

  6. ローストホースの「馬肉のトロたく」がトロたくの歴史を塗り替えるほどの革命的ウマさで悶絶したよ!

  7. いまもっとも騙されたい隠し球ランキング1位は「春夏秋冬ぶっちぎり鮨」の“ネギトロ隠し卵”に決定

  8. エトーさんちの朝ゴハン「出汁茶漬け」香ばしさと出汁の香り

monolith video

PAGE TOP