精肉店が開いたパンドラの箱、浅草焼肉「肉のすずき」:メシ仙 豊太郎のただ旨いだけの店

やぶからスティックに申し訳ないが、女性を誘うなら肉がいい。ちょっと豪華な感じのする焼肉ならなおさらだ。

一人で行くという女性は珍しいし、女性同士ならばもう少しリーズナブルなところを選ぶはずだ。男がおごるにしても、多めに支払うにしても、スムーズなやりとりをしやすいのが焼肉や鉄板焼きではないだろうか。

0ced24ee-1261-4fc5-a55b-8c013c999cf5.jpg

今宵の会合は、浅草の「肉のすずき」。精肉店が経営する焼き肉屋で、店の扉が大型冷蔵庫、よい目印だ。ここはうまい、見るからにうまい店だ。

オーソドックスにタンやミノから進めていく。ご覧の通りの肉厚、食感以上に旨味を伴う肉である。

肉屋の店だが、箸休めも気を抜いていない。

さて、炎と酒でほほを染めすぎる前に、和牛を楽しむとしようじゃないか。

img_0069.jpg

抱きしめたい気持ちをぐっとこらえ、優しく肉を迎え入れる。ハピネス、説明不要のワンダーランド。ワサビを添えれば、さらに肉を引き立てる。昨日までのゴッサムシティも途端にパラダイスに変わる。

激しく燃える肉の夜には、気持ちを落ち着けるチルアウト音楽が必要だ。ズルズルと耳に響くよ、さっぱりの鐘が。

これで満足しないわけがない。誰かを喜ばせたいと思ったら足を運んでみるといい。

肉のすずき

 

関連記事

  1. 夏を乗り切るミョウガ、今が食べどき、料理どき

  2. エトーさんちの朝ゴハン「台湾風丼」ニワトリ味玉のせ

  3. エトーさんちの朝ゴハン「ほっこり顔むすび御膳」雨の日も思わず笑顔になる朝ゴハン

  4. 女子メシ日誌:セブンイレブン、グリコ 朝食みかん&ヨーグルト、焦がしバターのフィナンシェ、明…

  5. エトーさんちの朝ゴハン「太巻き節分プレート」鬼味玉で節分気分UP!

  6. エトーさんちの朝ゴハン「カリカリロスティ」ラタトゥイユを添えて

  7. エトーさんちの朝ゴハン「博多の梅の香ひじきおにぎり御膳」混ぜ込むだけでご飯がご馳走に

  8. エトーさんちの朝ゴハン「ソース焼きそばパイボウル」サクサクパイとモチモチ太麺

monolith video

PAGE TOP