男ならタグれ、涙の肉そば 立ち喰いリアリティ。飯田橋 豊しま、名物そばで在りし日にタイムスリップ

いやね、別にすごい旨いってわけじゃあないんです。立ち食いそばなんて元来、粗野で雑な食事でしょう? けれど、なんだか惹かれる店ってあるんですよ、いつか食べてみたいって思わせる店ってやつが。

飯田橋交差点のほど近く、立ち食いそば屋の 豊しま(とよしま)は、そんな荒っぽい魅力が残った店なんです。名物の肉そばをたぐるとほら、まるでそこが路地裏のたまり場のような労働者のための憩いの場所に変わるんです。

実際には表通りに面したいたって健全な立ち食いそば屋ですし、オヤジさんの応対もしっかりしたお店です。なのに、なんだかタイムスリップしたかのように、高度経済成長を支えるバリバリサラリーマンの気分でズルっとやりたくなるから不思議。

涙のカリスマ 大仁田厚がそうであったように、決してうまい選手じゃないけど、ドラマを感じさせる強いリアリティがある。豊しまはそんな肉そばを出すんです。

豊しま 飯田橋店

関連ランキング:そば(蕎麦) | 飯田橋駅後楽園駅牛込神楽坂駅

関連記事

  1. どっちも食べたい欲張りランチ、外苑前『京菜』で牛すじ大根と鶏の竜田揚げ

  2. 揚げて茹でる! 神宮前のエクストリーム餃子『福蘭』

  3. エトーさんちの朝ゴハン「秋刀魚の蒲焼寿司と小鉢膳」朝ゴハンホムパ

  4. エトーさんちの朝ゴハン「とろろきしめん」つるっとひんやり

  5. エトーさんちの朝ゴハン「ベジタリアン冷やし中華」茄子の揚げ浸しやもやしナムルを乗せて

  6. エトーさんちの朝ゴハン「ベジプレート」お肉をたっぷり食べた翌日は野菜補給

  7. エトーさんちの朝ゴハン「タコスプレート」野菜やお肉を好きに挟んで

  8. 四ツ谷「やきとり宮川」焼き鳥激戦区の通いたくなる使える飲み屋

monolith video

PAGE TOP