真夜中のチャーハン

食べたい。無性に食べたい。夜中にチャーハン無性に食べたい。

立ち上るネギとチャーシューと米の入り交じった香り。奥の方に感じるコショウがそれらを引き立てる。

レンゲでひとすくいすれば、砂の城が崩れるかのように、もろく米の丘が侵食されていく。ホロリと崩れるいいチャーハンだ。

レンゲから口へ。香りはのどを通って鼻に抜ける。焼けたネギのそそる香りだ。

適度に効いた塩気と油を吸ったいり玉子。チャーシューの甘くコクのある煮汁が次のレンゲを欲するが、ここは少しガマン。噛み締めて米の甘味も感じたい。
はふっはふっと漏れる吐息。

次から次へとレンゲを口へ持っていく。掻き込まずにはいられない。あわててノドをつまらせないよう、スープでカラダを落ち着ける。

うまい、うまいなぁ、チャーハンてうまいなぁ。

と、いうようなチャーハンをひるむことなく真夜中に食べたいんだ。食べたいんだよなぁ。

津田 啓夢

津田 啓夢

エディター。0歳で単身渡娑婆。一喜一遊、 一期は夢よただ狂え。ワクワクを食べて生きる人。演劇→写真→アート→メディア。企画、編集、動画、執筆&撮影、イラストのほか、イベントや広告企画なども幅広く手がける。趣味は手ぬぐい集め(地味)。

関連記事

  1. 定食屋の球宴:ピッチャー緑茶ハイ、打ち勝つ? 投げ勝つ? ツマミ打線を思案する

  2. エトーさんちの朝ゴハン「朝鍋」一人朝鍋は直火もレンジもOKな釜飯容器がピッタリ

  3. エトーさんちの朝ゴハン「ふわとろTKG」ちょっとひと手間で究極の卵かけご飯

  4. エトーさんちの朝ゴハン「ソースカツおにぎらず弁当」朝倉海苔のおにぎらず専用海苔で

  5. エトーさんちの朝ゴハン「水冷麺」ツルッと冷んやり

  6. エトーさんちの朝ゴハン「チョコレートミューズリー」フルーツたっぷりと

  7. エトーさんちの朝ゴハン「山形のだしごはん」さっぱりシャキシャキ

  8. エトーさんちの朝ゴハン「ロコモコプレート」たっぷりフルーツボールも

monolith video

PAGE TOP