紅茶に慣れ親しんでいるシンガポーリアンへの手土産は、迷うことなく一保堂の緑茶をセレクト

DSC_3098

明日からシンガポールへ行って来ます!

現地でいろいろコーディネートしてくださるシンガポーリアンの方に日本から手土産を持って行くことにしました。
海外への手土産って輸送や保管状況が読めないので何を選ぶか毎回難しいのですが、わたしはわりとお気に入りのお茶を贈ることが多いです。

お茶を贈るときは京都にいる実家の母親にどれを選んだらよいか聞きます。茶道を少し習っていた母のおすすめは、「一保堂」のお茶。

ippoudo

でもさすがに、手土産に点てるお茶を貰っても困るので(笑)、海外への手土産の場合はティーバックのものにします。

シンガポールといえば、TWGが有名ですが、「The most famous Japanese tea!」 と言って紹介したいと思います(笑)。

ちなみにわたしのデスクのお茶も一保堂のティーバック♡

DSC_3098

一保堂
http://www.ippodo-tea.co.jp/

 

津田 啓夢

津田 啓夢

エディター。0歳で単身渡娑婆。一喜一遊、 一期は夢よただ狂え。ワクワクを食べて生きる人。演劇→写真→アート→メディア。企画、編集、動画、執筆&撮影、イラストのほか、イベントや広告企画なども幅広く手がける。趣味は手ぬぐい集め(地味)。

関連記事

  1. 精肉店が開いたパンドラの箱、浅草焼肉「肉のすずき」:メシ仙 豊太郎のただ旨いだけの店

  2. エトーさんちの朝ゴハン「冷やし出汁茶漬け」さっぱりさらさら

  3. エトーさんちの朝ゴハン「豚バラのひとくち肉巻きおにぎりと半熟味玉こぶた」3月1日はブタの日

  4. エトーさんちの朝ゴハン「雪の朝は10分ゴハンで早め出社」お肉たっぷりミートソースの冷凍保存は超便利

  5. エトーさんちの朝ゴハン「かます焼きおにぎり」谷中生姜の豚バラ巻も

  6. 食べて♪と春が顔を出す、口福堂『いちご大福』。甘さ控えめ自然な味、春が過ぎる前に味わってみて

  7. エトーさんちの朝ゴハン「パンプディング」冷凍柿初体験

  8. エトーさんちの朝ゴハン「4種の雑穀の主食サラダ」自家製晩白柚ピール入りヨーグルトも

monolith video

PAGE TOP