腹からあったまる酸辣湯麺、油断式薄着の5月こそすっぱ辛いに手が伸びる

初夏の陽気に誘われて、うっかり油断の薄着生活。案の定ではあるけれど、太陽が沈めば寒の戻り。気づけば周りは薄手のコート、寒い、半袖じゃ寒い、寒すぎて震える。

そんな季節ですが、震えるのは西野カナだけにしておきたいですよね。そこでオススメしたいのが酸辣湯麺です。サンラータンメンとかスーラータンメンて読みます。

漢字にした方がイメージしやすいと思いますが、酸辣湯麺は酸味と辛みが刺激的なラーメンです。唐辛子を多用する四川料理や湖南料理と言われています。中華料理だと麺の入らないスープ、酸辣湯(サンラータン、スーラータン)として出てくることも多いかと思います。ちなみに「辣」は、ラー油の「ラー」です。辛そうでしょ。

この日は、銀座の首都高下にあるショッピングセンター NISHIGINZAにある上海湯包小館へ。短パン、半袖、ビーサンじゃいくらなんでも寒すぎて、人気メニューの酸辣湯麺を頼んで暖を取ることにしました。

くせになる酸味と辛み、ズールズル♪とすすれば、お腹の中からあったまります。お店は点心を中心に中華料理がまんべんなくあるようです。

さて、ここ以外の酸辣湯系だと、以下のお店もおいしかったですよ。基本的にランチ利用です。

 

津田啓夢

津田啓夢

エディター。0歳で単身渡娑婆。一喜一遊、 一期は夢よただ狂え。ワクワクを食べて生きる人。演劇→写真→アート→メディア。企画、編集、動画、執筆&撮影、イラストのほか、イベントや広告企画なども幅広く手がける。趣味は手ぬぐい集め(地味)。

関連記事

  1. エトーさんちの朝ゴハン「梅蘭風焼きそば」カリカリ麺とたっぷり野菜のとろとろあんかけ

  2. 女子メシ日誌:ファミマで日清チリトマトヌードル + わかめごはん(茎入り) + 小岩井牛乳。辛さぴっ…

  3. エトーさんちの朝ゴハン「ミニ大阪焼」豚バラ肉で表面を包んでカリカリに

  4. エトーさんちの朝ゴハン「グリーンスムージーとクロワッサンスコーン」時間のない朝向け

  5. エトーさんちの朝ゴハン「ちゃんと和朝食」ふんわりたま麩のお味噌汁も

  6. エトーさんちの朝ゴハン「ホットケーキプレート」発酵バターたっぷりぬって

  7. エトーさんちの朝ゴハン「鴨と玉子のレタスチャーハン」強火で一気にパラパラに

  8. どっちも食べたい欲張りランチ、外苑前『京菜』で牛すじ大根と鶏の竜田揚げ

PAGE TOP