酒のアテ「キツネ納豆」安くおいしく超簡単ヘルシーなヘビロテおつまみ

自分でツマミをつくるなら、安く美味しく手軽なのが一番です。本日は給料日前に心強く、おそらく健康的なおつまみです。超簡単!

キツネ納豆に最低限必要なものは、納豆と油あげ。納豆は好みのもので、油あげはふわふわスカスカしていない手あげタイプがオススメ。

納豆はパックから器に、フライパンに油をひかずにカリカリに焼いた油あげを適当に切って散らしてください。

油あげをカリカリに香ばしく炒るのがポイント。魚のグリルで焼いてもいいし焼き網を使ってもいいですが、フライパンが失敗しないです。

焼いてから切ってください。先に切ると油あげの内側がパサパサになってしまってもったいないので。

納豆パックの醤油や辛子のほか、ワサビ醤油、ポン酢とかもおいしいです。


食べる時にぐちゃっと混ぜてください。外はカリカリ、中はふっくら油あげが納豆の粘りと和えるとホントおいしいです。

油あげの納豆はさみ焼きより、美味しいし、何より手軽です。

仕上げにネギ、生姜、ミョウガ、ゴマ、貝割れ大根、刻んだしば漬け、チーズ、梅干し、鰹節なんかを散らすと香りと食感にバリエーションが出ます。その辺はお好みで。

あとね、これを海苔で巻いて食べてもうまいっす!

津田 啓夢

津田 啓夢

エディター。0歳で単身渡娑婆。一喜一遊、 一期は夢よただ狂え。ワクワクを食べて生きる人。演劇→写真→アート→メディア。企画、編集、動画、執筆&撮影、イラストのほか、イベントや広告企画なども幅広く手がける。趣味は手ぬぐい集め(地味)。

関連記事

  1. エトーさんちの朝ゴハン「冷製サツマイモポタージュとラップサンド」デザートは一口スイートポテト

  2. エトーさんちの朝ゴハン「はしまき」関西の屋台で見かけるくるくるお好み焼き

  3. エトーさんちの朝ゴハン「スムージーとチョップドサラダ」ベランダごはん

  4. エトーさんちの朝ゴハン「甘味噌焼きおにぎり」お焦げちょっと焦げるくらいがちょうどいい

  5. エトーさんちの朝ゴハン「たまに食べたくなるホットケーキ」黒クルミオイルで香りをつけて

  6. エトーさんちの朝ゴハン「サラダプレート」パリパリトルティーヤボウルにのせて

  7. 男ならタグれ、涙の肉そば 立ち喰いリアリティ。飯田橋 豊しま、名物そばで在りし日にタイムスリップ

  8. エトーさんちの朝ゴハン「焼きたてもちもちベーグル」ココナッツオイルでヘルシーに

monolith video

PAGE TOP