食べて♪と春が顔を出す、口福堂『いちご大福』。甘さ控えめ自然な味、春が過ぎる前に味わってみて

いちご大福といえば、モチとアンの中にイチゴがやさしく包まれているのがスタイル。でも口福堂さんのいちご大福は違います。

ぱっくり割れた餅から「食べて♪」といわんばかりにイチゴが顔をのぞかせているのです。

20150411220929

 

写真:http://www.kakiyasuhonten.co.jp/brand/14koufukudo/

1個: 220~230円(税込)

 

いちご大福、真っ白ないちご大福、いちご抹茶大福、真っ赤ないちご大福の4種類の味があり、全部並べると彩りもきれいで愛らしい^^

どの種類を食べようか悩んじゃいます♪

20150411204514

迷ったあげく、写真左上の”王道”いちご大福を食べてみたのですが、モチもアンも甘みが抑えられ、イチゴの自然のままの味がおいしいかった!

この甘さなら、何個でもペロリと食べれそう♪

ぜひ春が過ぎちゃう前に、味わってみてくださいね。

 

関連記事

  1. エトーさんちの朝ゴハン「棒餃子寿司」紫蘇の香りの餃子リメイク

  2. エトーさんちの朝ゴハン「5種の野菜冷麺」豚肉巻き玉子をのせて

  3. ビーフ100% with 肉汁、 Yasuda Burger を食べてきた! 行列覚悟の軽トラ湘南ハ…

  4. エトーさんちの朝ゴハン「フルーツグラノーラ」天むす風唐揚げおにぎりも

  5. たまの神楽坂、ランチ奮発。フレンチ『AGARIS』のペアランチ:昼めしウマジーヌ

  6. エトーさんちの朝ゴハン「リメイク和風ちまき」余り物のひじきの煮物と鴨スモークで

  7. エトーさんちの朝ゴハン「ミニカレードリアに沼サンド」昨夜の牛すじカレーをリメイク

  8. ポルトガル料理 Manuel at 渋谷区松濤:これがかき揚げ天の原点、遠い異国の家庭料理を徹底的に…

monolith video

PAGE TOP