駅弁「天下とり御飯」のゴハンがすごく取りにくい件、天下取るヤツは気にしなくていい話

最初にお断りしておきますが、おいしかったんです。大垣帰りの名古屋駅で購入した駅弁『天下とり御飯』についてお伝えします。こちらです。

うまそうでしょ?

こちらの駅弁は、大正11年創業の松浦商店の人気駅弁。鶏づくしを売りにしており、とり御飯に鶏そぼろと玉子そぼろ、チキンカツ、鶏の磯辺揚げ、棒々鶏(バンバンジー)、鶏の照り焼きといったように鶏タンパク質取り放題なもの。ハイボールのつまみにすることを考慮し、おかず多めのお弁当にしました。

さて、おかずは充分に楽しんだので、メインの鶏飯でもいただきますかな。と、思ってパクッ!と口に運ぶも失敗。もう一度スプーンでと運ぶもポロポロとこぼれていくそぼろたち。

写真をご覧いただくとわかると思いますが、鶏も玉子も非常に細かいそぼろになっています。これを新幹線のゆれる中で食べるのは結構大変。箸では無理だったので添えてあったスプーンでやったのですが、どうにもわずらわしく。。。

見た目が華やかで味も美味しいのに、食べにくくて天下とりなのに鶏飯が取りにくくって取りにくくって震える。。。チキン野郎なので、こぼすのを恐れたせいかもしれません。天下とるヤツは大胆にってことかもしれませんなぁ。

松浦商店

 

 

津田 啓夢

津田 啓夢

エディター。0歳で単身渡娑婆。一喜一遊、 一期は夢よただ狂え。ワクワクを食べて生きる人。演劇→写真→アート→メディア。企画、編集、動画、執筆&撮影、イラストのほか、イベントや広告企画なども幅広く手がける。趣味は手ぬぐい集め(地味)。

関連記事

  1. エトーさんちの朝ゴハン「主食サラダ」4種の雑穀と4種の野菜

  2. エトーさんちの朝ゴハン「2種のトルティーヤ」たっぷりの野菜と一緒に巻き巻き

  3. 俺のヨダレを止めてくれ! 肉猛者たちの頂上決戦、 映画『ステーキ・レボリューション』公開記念イベント…

  4. 巨大化きのこの山に定番アイス、腹ペコ必至デザインの解剖展にて「△%!×€

  5. 【ものがたりごはん】夏にぴったり、青じそ薫るトマトのサラダ。向田邦子ごちそうエッセイに、贅沢だけど手…

  6. おぼん de ごはん「赤魚の唐揚げ みぞれあん」、カフェめし感覚和食で女一人飯:昼めしウマジーヌ

  7. アンダーズ東京 ミニエクレアを手土産に、流行に敏感な編集部への訪問は気軽に食べられるものを

  8. エトーさんちの朝ゴハン「おにぎりという救世主」冷蔵庫に何もない時は

monolith video

PAGE TOP